黒子のバスケ第74話:海外の反応「黒子にとってチームワークの重要性がテーマだったんだね」

 

View post on imgur.com

「いいぞ実淵」

●本当の赤司がみんなを苗字で呼ぶのが好きだな。
他の人への敬意が見えるね。

View post on imgur.com

「味方の潜在能力を限界まで引き出している」

●くそっ洛山の全員がゾーンに入ったね。
黒子の昔の友人を見れてうれしかったし、終わり方は帝光の話で使われてたやり方だね。
つまり真のゾーンへのカギが開かれたのかな、どうりで青峰はできなかったわけだよ。さて来週でおしまいだ…

View post on imgur.com

「ゾーンが5人全員?」

●赤司がみんなをゾーンにするなんて予想外だったな。
誠凛は完全に負けていたけど、少しの応援(タイムアウトも必要なかったね)ですべてがまた良くなって火神は自分の浴槽をいっぱいにする(ゾーンと浴槽の類似の例によると)ことができたね。
これが黒子のゾーンに一番近い状態なんだろうな。
「誠凛は絶対勝つね」って感じで終わらなくて良かったよ。
けど赤司がまた立ち上がったね。
誠凛は45秒でどうやって4点入れるのかな。

●待て、無冠の五将もゾーンに入れるの?
笑 試合の今の時点(2点差)では何だってあり得るよね。
今回のエピソードにはたくさんスラムダンクが出たね。
みんながどれだけ努力しているかがわかるし、残りの半分で火神が見せたファインプレーに対する誠凛の喜び方はここでのハイライトシーンだね。

●やっと洛山の全員がゾーンに入ったし、ダイレクトドライブゾーンが見れるね。
来週で最後だ!

View post on imgur.com

「頑張れ、黒子!」

●あれが本当のゾーンなの?
ワオ、あれはハイレベルの試合だね。
荻原は終わる前にもちろん出なきゃいけないからね。
それに他のキセキの世代はみんな誠凛を応援していたね。
素晴らしかったよ。

View post on imgur.com

●これはすごかったよ。
実際前回とこの話の前半までは洛山に勝ってほしかったんだ・・・
荻原が出てくるまではね!(最終的には洛山を応援したけどね)
二番目のゾーンは予想と違ったけど、いい意味で違っていた。
赤司はそんなに目立たなかったとしても、本当にいいプレイヤーだね。
来週で最後、楽しみだけど悲しいな。

View post on imgur.com

「やるわけねーし」

●紫原がツンデレってみんな気付いたかな。

●↑誠凛に勝ってほしいってわけじゃないんだからね、バカ!!

●↑あの瞬間は壁紙として必要だ。
このエピソードはキセキの世代の期待してなかった反応がたくさんでてくるね。

●↑私もあの瞬間、まさに同じことを思ったよ。

●可愛い青峰の涙

●青峰が泣いているぞ、ちくしょう!
黒子をひどく扱ったから悪かったと感じてるにちがいない。

View post on imgur.com

●黒子にとっては、このアニメ全体でチームワークの重要性がテーマだったんだね。
真のゾーンは早く終わってしまったね、でもゾーンを超えたゾーンの話になったとき「冗談だろ、もうちょっといい名前考えつかなかったのかな」と思ったんだ。
ダブルゾーンとかになるのかと思ったからね、とても変だよ。

●今のところ一番いいエピソードだな。
濃い内容で素晴らしかったよ。
みんなは好きじゃないことは知っているけど僕は洛山を応援しているよ!
赤司は野獣だし、他のアニメ見たいにまた友情の勝利はいやなんだ。
少なくとも楽しんでいるけどね。

View post on imgur.com

「ダイレクトドライブゾーン!」

●赤司の能力はすごすぎるし、その影響はチームメイトにも出ているね。
荻原は注目を集めているね。
ダイレクトドライブゾーン…
速さとダンクは素晴らしかったよ。
赤司が返事をしているのが良かったな!
一番いいチームが勝ちますように。

View post on imgur.com

●なんてとんでもない試合だ!

●↑これには勃起したよ。

●↑いままで見たアニメでこんなシーンは見たことないよ。

●↑木吉と火神のアリウープはとんでもなかった。
このアニメシリーズ全体でも好きな瞬間だったよ。

●↑これをエンディングテーマを聞きながら観たよ。
凄かった。

View post on imgur.com

「これがあの扉の先、ゾーンを超えたゾーン」

●今シーズンで一番のエピソードだよ。
バカバカしいけどねw
赤司のゾーンは彼のチームメイトにも移ったね。
火神は真のゾーンを手に入れたし、それで洛山を倒しにかかっているけど赤司はまだ生きているよ。
まあ最後は誠凛が勝つんだろうけど、待ちきれないね!

●いいエピソードだよ、ついにバスケらしくなったね。
一人がゾーンに入って敵をみんな倒してしまうんじゃなくてチームでプレーして勝とうとしている。

●一人に頼るんじゃなくてみんながチームプレーを意識しているのが興味深いね。
つまり、誠凛から火神を取ったとしても、また他のチームからキセキの世代を除いたとしても、チームは十分素晴らしいってことなんだね。
エピソードとしては…うん、ゾーンが使われすぎなのは好きじゃないな。
ちょっとやりすぎ感があるからね。

●本当にもし主人公が負けるスポーツアニメがあるとしたらこれだね。
彼らが非現実的なことをいろいろしているから、もう真剣にとらえるのが難しくなってきたよ。
彼らはすごく体力を消耗しているんじゃなかったのかな?
こののシリーズには「ファンタジーか超自然現象」っていうタグを付けなきゃいけないね。

View post on imgur.com

●火神、赤司、黒子のカードだ。

●すごかった!予測できたとしても、今回は観たくなるようなシリーズだったな。
全てがもと通りになるのをみるのはいいね。
次週が来てほしいかどうかわからないよ:( 終わっちゃうなんて心の準備ができていないな!)

●今回のシリーズで初めてこんなにわくわくしたよ。
とっても古臭いけどね、スポーツアニメ(漫画)の昔話みたいだよ。
でもいくつかのエピソードは楽しんだな。
第二クオーターの最後でとっても興奮したのは恥ずかしかったな。
まあでも全くないよりはいいか?
とにかく古臭すぎるよ。
今回の試合は全体的にがっかりだったな。
今シーズンで一番良かったのはフラッシュバックの回と洛山と緑間の試合かな。

https://www.reddit.com/3ajcls  https://myanimelist.net/forum/?animeid=24415から翻訳

 

One Response to “黒子のバスケ第74話:海外の反応「黒子にとってチームワークの重要性がテーマだったんだね」”

  1. 名無しさん より:

    う~ん、あまりゾーンをやりすぎると現実離れして付いていけない人がいるようだな。難しいな。ゾーンがないと普通のバスケアニメになって「スラムダンク」と重なる気がするし。しかし超能力魔法アニメじゃないからあまりゾーンを超えて超人的過ぎても、ということか。緑間の試合も、ジャンプして構えた手にボールがあってあらかじめ予想して出すとか十分超人的なシュートがあったけどな。あれは有りか?

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38