黒子のバスケ第73話:海外の反応「赤司の最大の恐怖は劣等感から来ていたんだね」

 

View post on imgur.com

「ディフェンスも一人で?」

●赤司はディフェンスでボールを奪ってしかも自分でシュートしたよ。
火神のゾーンの扉の前にいる人は…黒子?
黒子は手伝おうとしたね。
火神は扉を開けると思うよ。
神谷浩史のキャラ(赤司)はショックを受けてそのあとはあんまり上手くいかなかったね。
「お前は誰だ?」ってところは彼の母親がバスケを勧めて、熱い性格が開花したんだね。「負け犬」だった自分との会話でね。

View post on imgur.com

「前にいるヤツをどかさなきゃ」

●このエピソードは素晴らしかったよ!
試合のアニメーションはとてもよかったし、いいアングルだったね。
あともちろん門番は黒子だね、彼が火神を入れたんだよ。
チームとして戦うとき、黒子はチームメイトを疑わないよね。
洛山のみんなはとても驚いた顔をしていたね。
赤司は黒子みたいにバスケが大好きで、チームメイトと仲良くしたいんだ。
やっと面白くなってきたよ。2人のバスケ大好き選手の戦いってことだもんね。
待ちきれないよ!
PS:赤司のお母さんは素晴らしい人だったにちがいないね。

View post on imgur.com

「やろうぜ二人で」

●すごく感心したよ。
だって、ゾーンに入った赤司のいる洛山と戦うなんてね。
火神はリスクを負ってもチャレンジするだろうね。
かなり良く考えられたエピソードだよ。
赤司も少し怖いしね。

View post on imgur.com

「負けることなど絶対にあってはならない!」

●赤司は、彼のゾーンを崩した火神と黒子に本当に怒っているね。
彼のプレーは見分けがつかないし、過去の話が少しありきたりなことを考慮しても、やっぱり少し悲しかったね。
黛がきっかけで昔の赤司が戻ってきたね。
最後の微笑みは気味が悪かったよ。
次週はとても面白そう・・・

View post on imgur.com

●真の赤司か。
楽しみだな。
火神と黒子が一緒に力を合わせてエンペラーアイを倒すのを見るのはいいね。
誠凛が勝ってきて安定してくると、試合は少しつまらなくなっちゃうけどね。
素晴らしいファイナルに乾杯!

●ゾーンを超えたゾーンを少しだけ見ることができたね。
実際に見るのが待ちきれないよ。


●火神はスタミナを切らすべきじゃなかったよね?
後のためにセーブすると思ってたよ。
第一クオーターで青峰が最後までもたないと言ってたの思い出した。

●↑火神はこの試合の殆どはゾーンを使ってないよ。

●↑長い時間のように感じるだけだよ。
後半に専念するためにね。

●↑火神はゾーンをオフェンスだけに使うと言っていたと思うよ。
そして後半は敵が得点しようとしたら、ディフェンスでもゾーンに入ったんだよ。

●↑ゾーンは最初だけだよ。
ここ直近では、ゾーンは殆どディフェンスで使われてる。

View post on imgur.com

●あんな赤司は見たくなかったな。
でも3期では一番好きなエピソードだね。
赤司は実は被害者だったのか。
もう一人の彼が見れてうれしいよ。

View post on imgur.com

●赤司のお母さんについてのフラッシュバックは悲しかったね。
彼の負けず嫌いの性格は、黒子のせいで勝利へのこだわりになってしまったね。

View post on imgur.com

●赤司が精神的に崩れてくのを見るのは悲しいし、過去に彼が全く楽しい時間を過ごせていなかったのを見るのも悲しいね。
期待が高すぎるし、母親の死は彼の精神をおかしくしたよ。

View post on imgur.com

「置いていかれる事への焦りとなった」

●赤司は僕が思っていた以上に面白いね。
彼は他のキセキの世代とは大きく違う。
彼の最大の恐怖は劣等感から来ていたんだね。
内容がここまで深いとは予想してなかったよ。
絶対に自分を見失わなそうな人が苦しんでるのを見るのは変な気持ちだね。

●↑今回のエピソードでの精神の崩壊と「戦い」が本来どういうものかわかるシーンは彼を神にするよ。
過去のせいで彼は僕の一番のお気に入りなんだ。

View post on imgur.com

「お前・・・は・・・」

●普通の彼はバスケが大好きなんだね。
でも道徳を持っている。
彼は自分のチームメイトともっと効果的にコミュニケーションが取れるはずだよ。
操ってパスを全部自分に集めるんじゃなくてね。
彼もチームメイトの力を最大限に引き出せるくらい自分のチームを信頼しているんだからね。
ただ問題は洛山はあと5分で新しい赤司に慣れることができるのかな?

View post on imgur.com

「俺は赤司征十郎に決まっているだろ」

●素晴らしいエピソードだったよ!
赤司が微笑んでるのを見て僕も微笑んじゃったな。

●前回までのあらすじを流してくれたらいいなって思ってたからやってくれてよかったよ。
今回のエピソードは全体で一番いいものじゃなきゃいけないからね。
漫画を読んだ人からは今回のエピソードについて悪い話を聞いていたけど今のところとても素晴らしいね。

●ちくしょうこれは素晴らしいエピソードだったよ!
すぐにこの試合で一番のエピソードになったね。
赤司が一人で戦うのはもうすごかったよ。
今では普通の目に戻ったように見えるね。
次に何が起こるのか楽しみだよ。
もしそれが最悪な結果だったとしてもね。

●なんて試合なんだ。黒子と火神には感心したよ。
赤司が崩れていくのを見たくて待っていたんだ。
そしてついにスコアが近づいたね。
赤司の精神が崩れていったせいで、試合が少し前までの興奮を失ったとは思うけど、でもこれは必要だったからね。
プレッシャーで人を殺せちゃうよ!
でもあんな親って今でも存在してるよね。
赤司が戻ってきた!
本当の赤司はエンペラーアイを持ってないよ!
やっと素晴らしい試合の始まりだね。
あと2話しか残ってないなんて悲しいな。
一方で、黒子のゾーンを見てみたいよ、起こるといいな。

View post on imgur.com

●赤司のバスケのエンドカードだ!

https://www.reddit.com/39qgz3  https://myanimelist.net/forum/?animeid=24415から翻訳

 

One Response to “黒子のバスケ第73話:海外の反応「赤司の最大の恐怖は劣等感から来ていたんだね」”

  1. 名無しさん より:

    この回を待っていた。
    『やっと素晴らしい試合の始まりだね。』
    >このコメントがすべとを語ってると思うよ。赤司がやっと真の赤司になった。ここから2話とは少ない。

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38