黒子のバスケ第55話:海外の反応「赤司 vs 達也 お願い」

kb-55-3

 

kb-55-1

●洛山の5番目の男はそんなに悪いとは思わないな。
無冠の五将の3人と赤司がいるけど、この男はチームの役に立っている。
でも派手な何かを持ってないけどね。

●↑赤司は才能のないヤツにポジションをあげないよ。
赤司は目で、並外れたプレイヤーを集められる事がもう説明されてるよ。

kb-55-2

「僕と目線を変えずに話すことを許しているのは、僕に従う者だけだ」

●赤司は、秘密のうちは一族に見える。

●↑死の赤いリングだね。
全てを終わらせることができるね。

●↑赤司は、大きな石で死んだ友達から写輪眼をもらったんだよ。

kb-55-3

「頭が高いぞ」

●赤司は今や神のレベルだね。

●↑赤司に対する神って何?

●↑赤司 vs 達也お願い。

●↑えーと、可児江様

●↑これでまだ終わりじゃないから。
私を信じろ。

kb-55-4

●紫原は少なくともキセキの世代で二番目に強いね。
私なら、紫原がゾーンに自由に入れないなら、青峰の下に置くよ。
むっくんは既に一番のセンターだし、オフェンスもいいからね。
紫原を倒すために、木吉とゾーン中の火神が心理戦をしたからね。

青峰>紫原>赤司>黄瀬>緑間

●↑紫原が二番目なのは同意する。
40分間、ゾーンの外で、オフェンスとディフェンスの両方を考慮するなら、紫原は赤司の次の二番目だね。
赤司を無視したら、彼は一番のディフェンスをするよ。
青峰でさえ、紫原に対してゴールをするのは大変だと認めているからね。
彼の破壊の鉄槌は、パワフルだから、火神もゾーンに入らなくてはならなかったし、怪物みたいなジャンプ力でダンクをブロックしてしまうからね。
ゾーンに入っていない青峰じゃ、ダンクは止められてしまうだろうね。
黄瀬は10分間はとてもすさまじいけど、紫原は残りの30分で彼を倒せるだろう。
青峰はゾーンにいつでも入れるけど、スタミナをすぐに消耗する。
だからゾーンを考慮したとしても、40分以上だから、どちらがいいプレイヤーか言い切れないな。
私はそれでも紫原が優れていると思う。
まあ、青峰がどうやってボールをスティールできるかにもよるけどね。
赤司が3番目ってマジか?

●↑黄瀬> 赤司> 紫原/青峰>緑間
私は黄瀬を過大評価しすぎかな?
でも彼はエンペラーアイとか全てをコピーできるよ。
ゾーンもコピーできないとは限らないよ?

kb-55-5

「赤ちんの目はオフェンスもディフェンスも全て無力にする」

●ホーリーシット!
青峰 vs赤司が見たい。
ベストゲームになるだろうね。

●↑自由はバスケスタイルで知られる青峰さえ、赤司にコントロールされて、命令されたら従ってしまうんだよ。

●↑頭の上にボールを置いて、フリーフォームでシュートしてみろ。
赤司は小さく見えるでしょ。

●↑赤司は黒子より5センチ背が高いだけだよ。
でも赤司の目は動きを予測できるからね。

●↑ネタバレだけど、赤司は紫原にもワン・ オン・ ワンで勝ってるからね。
本当におかしいけど。

kb-55-6

「肘で逆サイドにパスだと?」

●赤司は、ジェイソン・ウィリアムズが昔やった背面パスを本当にやったね。
見た瞬間すぐにわかったよ!

kb-55-7

「アンクルブレイク」

●↑そうだね。
ホワイトチョコレートにも気づいたよ。
彼はアンクルブレイクも知ってるね。
明らかに、赤司はアンクルブレイクや、エルボーパスをしている。
ワロタ!

ホワイトチョコレート:白人なのに中身は黒人、ジェイソン・ウィリアムスはノールックパス、背中越しのパス、手首のスナップをきかせたダイレクトパス、エルボーパス等パスの名手でホワイトチョコレートと呼ばれることがある。

●↑赤司はアレン・アイバーソンも入ってるし、ホワイトチョコレートのフラッシュパススタイルも持ってるね。

●漫画にエルボーパスがあったかどうかは覚えてないけど、そのシーンあって良かったよ。
ジェイソン・ウィリアムズの有名なパスを思い出した。

●↑もっと馬鹿らしいパスを加えてくれる事を祈ってるよ。

kb-55-8

「とっておきを見せてやる!」

●彼らは明らかに、フルパワーを出すために、第4クオーターまで待ってたに違いない。

●↑「とっておきを隠しておく」ってのは戦闘の基本だからね。

●赤司の力に関する話は興奮したよ。
ゾーンに入った青峰か誰かには通用するのかな?
あと秀徳は、彼らの「とっておき」でゴールをすると思うな。
けど、それで何かが変わるかは怪しいね。

●↑私の推測だけど、目の弱点は相手に囲まれた場合、動きを予測できないんじゃないかということだよ。
(青峰と火神がゾーンに入って、黒子が発見されなければどうなる?)

●↑赤司はアメイジングなプレイヤーだ。
彼がゾーンに入れなくても文句はない。
でももし彼がゾーンに入って、黒子がミスディレクションしたらどれだけ面白いか想像してみろ。

●↑ファントムキング黒子


https://www.reddit.com/より翻訳

 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38