黒子のバスケ第53話:海外の反応「黄瀬がゾーンに入ったらどうなるんだろう」

kb-53-5

 

kb-53-1

●灰崎はキレてるから、いつも指をなめてるんだよ。

●↑指をなめるのとてもバカに見えるよ。
理解できないな。

kb-53-4

「まあヤッたらすぐ捨てちまったけど」

●ヤッた後に黄瀬の女の子を捨てたって言ってるのに混乱してるよ。
中学2年生の時に?
これが大学バスケや過去の高校バスケで起こってたら、このアニメの社会環境はかなり意味があったね。

●↑これはアニメだよ。
全部誇張してるから。
でも正直言うと、フ〇ッキングな中学生がフ〇ッキングな巨人に見えるね。

●↑私は彼らのこと大学生だと決めつけてるよ。
中学時代のところは全て、誤植かギャグのように感じたよ。

●↑中学生に見えるだけだよ。
あのセリフは大笑いしたよ。

●↑最近の子供の成長はかなり速いですね。

●↑日本の中学2年生はアメリカの中学校の最終学年だからね。
だから普通13歳以上の子で占められてるんだけどね。

●↑彼はあの時点で14歳だよね。
かなり奇妙だね。

kb-53-5

「キセキの世代の技すべてが使える」

●黄瀬の二つ目の能力:キセキの世代に5分間だけなれる。
ということはその時点で9vs 5になるね。
灰崎は絶対に、黄瀬と青峰に負けてるし、過去の赤司も加えてもいいと思うね。

●↑二つ目の能力はゾーンに入った青峰と火神と同じだと思う。

●↑黄瀬がゾーンに入ったらどうなるんだろう。

●↑彼がゾーンに入れたらいいのにって思うよ。
あんな隠れた能力を持っているのに、彼が落ち込んでたのは、意味が分からなかったよ。

●↑彼はゾーンへ入るためのボーダーラインにいるように見えるね。
でも灰崎みたいなゴミに全てのエネルギーを使う必要ないよね?
たぶん次の試合で見れるだろう。
興奮してきた!

●↑彼はゾーンが実際に起こるまで、その存在も知らないんだと思うよ。
技とか攻撃の名前がたくさん出てくるから、私はちゃんと覚えてないよ。

kb-53-6

「それ以外のくだらねえやり方で、あいつらの戦いにチャチャいれんじゃねえよ」

●青峰はクソだけど、いいことだね。
とんでもないやつが帰ってきた。

●↑これは青峰にとっていい進歩だと思うし、負けてから彼が好きになったよ。

●↑誠凛が倒したキセキの世代のメンバーは、劇的に成長している感じがするね。
黄瀬と青峰は一番いい例だけど、緑間と紫原にも言えることだね。

●↑明らかに灰崎にも言えることだね(靴を捨てるとこ以外は)。

●↑たぶんEXTRA GAMEでまた彼を見るだろうね。
素晴らしくなるにちがいない。

●↑この話の後に、黄瀬は本当に成長するよ。

●↑私はこのアニメを通して黄瀬が好きだったけど、週末にこのアニメをマラソンして、見方が変わったかも。

kb-53-7

●青峰がついに殴った!
誰かがやらなきゃいけなかったから、ありがとう青峰。
試合の後半は少し詰め込んでたけど、これから先にもっと強烈でクールな試合があるって意味だと思いたいね。
たとえあと3試合しか残ってなかったとしても。
1試合に7話って感じだね。ハア。

●↑残りの試合よりもかなり長い章もあるよ。

●↑第4期ができるくらい十分な内容がまだ漫画に残ってたと思う?

●↑第3期に詰め込むには少し多すぎる気がするけど、第4期をやるほど十分に残ってなかったと思う。
私の予想ではいくつかの話を短縮して、今期に漫画の最後までやると思う。

kb-53-8

●ついに赤司のアクションが見れるね。

●↑私は、洛山は赤司抜きでも十分に緑間を止められるんじゃないかと心配してるよ。

●↑赤司はプレイすると思うよ。
彼が何ができるのかを見たいよ。
私は赤司が黒子か火神とマッチアップできるとは思わないな。
彼の力は残酷な能力じゃないから。

●↑赤司一人で二人相手するの余裕だよ。


https://www.reddit.com/より翻訳

 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38