// PCで表示させたい内容

海外の反応「結局文在寅が原因、日韓経済戦争が原因で日本での仕事が急減し韓国人学生が泣きっ面」

韓国人卒業生の日本での仕事が枯渇
ソウル南の漢南大学での最後の年で日本の専攻であるソン・ミンスは、戦時中の強制労働をめぐる韓国と日本の間の争いが政治的および経済的な被害をもたらしていることに失望している。
25歳のソンは、日本で働くという夢を追い続けています。
日本での歴史的な労働力不足により、彼は、若者の失業が増加している韓国で多くの同僚が直面する厳しい現実を避けられると確信していた。

しかし、韓国へのハイテク素材の輸出に対する日本の規制は、隣国間の激しい外交的確執をエスカレートさせ、韓国での日本車、ビール、その他の商品、および日本への旅行に打撃を与えたボイコットを引き起こしました。
「日本で仕事を見つけることが難しくなるだけでなく、現在の反日感情は、私の日本の専攻を生かして韓国で仕事を見つけることも困難にするでしょう」とソンは言いました。

26年ぶりの低失業率を誇る日本は、2014年と2016年から2018年にかけて韓国人にとって最も人気のある海外の労働場所でした。
日本は、政府プログラムの下で昨年海外で仕事を見つけた韓国人卒業生の5,783人のほぼ3分の1であり、2013年の3倍以上だったことを明かした。。
しかし先月、労働省は、緊張した関係を非難して、政府によって組織されたもので最大であった9月下旬に日本と東南アジアに焦点を当てた就職フェアをキャンセルしました。
同じく7月中旬に韓国産業技術協力財団が開催した別のジョブエキスポは、同じく日本の仕事に焦点を当てており、以前のフェアよりも20%少ない参加者をだった、と当局者はロイターに語った。

https://japantoday.com/category/business/labour-pains-japanese-jobs-for-s.korean-graduates-dry-up-amid-trade-rowより翻訳


●日本企業は、韓国人学生が日本の求人を受け入れた後に気が変わるかもしれないと心配しながら(家族/友人/隣人/洗脳された民族主義者からの圧力を受けている韓国人学生自身が心を変えるという意味で)韓国人に仕事を提供している。
韓国人はいったいどうしたいんだ。


●日本の韓国卒業生の多くの仕事は、韓国の市場と産業との関係の地位、および日本の韓国からの観光に従事している可能性が高い。
ボイコットで、その仕事は不要になるかも。


●実際の数字を見てみよう
4人に一人の若い韓国人が失業者だ。


●文が自身の無能とスキャンダルをカバーし目をそらすために引き起こしている問題が、日韓の橋渡しと両国関係改善に大きな役割を果たす人々に悪影響を与えるのを見るのは本当に悲しい。


●一部の親は、彼らのイデオロギーのために日本で仕事を見つける可能性を子供たちに禁じた。
子供たちは自分で自由に選択できるべきだ。
これらの若い韓国人は、オープンで未来志向だったが、彼らの夢は頑固な高齢者によって台無しにされている。
このボイコットは少なくとも自由な選択であるべきだし、子供に強制するものでもない。


●文に話せば。あ、聞いてないか。

●韓国政府は選挙対策のみを考えて、自国民については考えていない。


●自分の国で自分の未来を見つけて。
次世代の韓国人が他国で雇用を探す必要がないように、一生懸命働き、より良い場所にするべき。
それが韓国の新卒者への私のアドバイス。 がんばれ!


●自分の国を責めてくれ。


●じゃあ韓国は若者の将来の財政を考えて、移住できる他国を探しているんだ。
それって、最も愚かな施策の1つだよね - 仕事と幸福のために成功する機会を望んでいるだけの若い子に。
推測だけど、彼らの半分は韓国に戻らないだろう。
どんどん行きなよ、若者たち
別の場所で、異なる国籍の人と結婚し、家族を成長させ、幸せになってくれ。


●2つの時代遅れの政府の未来を考えると、日韓の若者がそれぞれの政府を一生懸命見て、繰り返さないことを学んでくれればと思う。
100年前の歴史に反抗しているなんて犯罪だ。
長い間、世界中の政府に対する信念を失った。
ひとつの世界を統治するタイミングなのかもしれない。
両国のイデオロギーの根が深く、関係正常化を遅れさえている。
たとえ文が主な扇動者であったとしても、文だけが非難対象なのではない。


●正直韓国がホワイトリストに載っていることがおかしかったんだ。
日本は、信頼できる国のリストに反日精神を持つ国を入れるほど愚かだった。
米国がキューバやイランをホワイトリストに入れているようなものだ。
政府、メディア、一般市民が反日プロパガンダと日本に対する憎しみを他の国に広めようとしているとき、韓国人が日本をリストに戻すよう要求するのは少し厚かましい。



●どうして韓国の学生や若い人たちは、この極端な反日政府に従わなければならないのか?
政治的な問題を社会的な問題に転嫁する傾向が強い。
日本では自粛は自主自助の言葉のように思われるけど、本当の意志に反して社会的な問題を控えることだ。
アジア人には、欧米人が理解しにくい類似性がある。


●アメリカ人はトランプ大統領を大統領に選出したが、依然として彼の極端な反中国政府に従う。
イギリス人は極端な反EU政府を持っている。
そしてもちろん、日本には極度の反韓国政権があります。


●多くの人々が韓国で日本をボイコットしているが、ここでより良い仕事を探す韓国人は常に日本に歓迎されているようだ。


●韓国はアフリカの同胞を思い出させる。
自分の国のあらゆる失敗を、かつての植民地主義者のせいにして泣き叫び、非難する傾向がある。
最近去ったジンバブエ独裁者、ムガベのケースを見て。
韓国でも同様の点が見られる。
事実上あらゆる失敗に対して、日本人を非難し、泣きさけぶ。
しかし、1910年から1945年にかけてのわずか35年の日本植民地時代の短い期間は、2000年の韓国の歴史の中で最も経済的かつ社会的に近代化された。
韓国の若者のために韓国で仕事を作ってくれ。
または、寛大な中国は弟を優しく助けるかもしれないし。。


●うん、右翼政権が政策を変更するまで関係は悪化するだけ。
メリットは、学生がどこでも絶対に仕事を探すことができることだ!!

●悪いのは韓国政府が日本と貿易戦争である中、日本語と文化の分かる学生の日本での需要を減らすことにだよ。
国際社会は、韓国の敵対的な行動を完全に認識しており、同情の余地はありません。

https://japantoday.com/category/business/labour-pains-japanese-jobs-for-s.korean-graduates-dry-up-amid-trade-rowより翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ