// PCで表示させたい内容

海外の反応「韓国にも厳しくするべき、2018年に日本で在留資格を取り消された外国人は832人」

去年1年間で在留資格を取り消された外国人は832人となり、統計開始以降、最も多くなったことがわかりました。
出入国在留管理庁によりますと、去年1年間で在留資格を取り消された外国人は832人で、前の年の2倍以上となり、統計を取り始めた2005年以降、過去最多となりました。
資格別では、「留学」が412人と最も多く、次いで、「技能実習」が153人と、いずれも前の年から大幅に増えています。

その主な理由として、改正入管法により迅速に取り締まれるようになったことや態勢が充実したことをあげています。
取り消しの具体例としては、留学生が学校を除籍された後にアルバイトをしていたり、実習先から失踪した技能実習生が別の場所で働いていたりしていたということです。

日本人の配偶者または子供がビザを奪われたケースも80件ありました。
偽装結婚でビザを受け取った人も含まれています。


●偽装結婚以外では、配偶者間の離婚で「配偶者」ビザを失う可能性があると理解してるけど、
日本人の子供たちがどのようにビザを奪われたかの詳細を知りたい。
「奪われた」は、「剥奪された」とは異なり、少なくともビザ申請が拒否されたことを意味していると思う。
どのように、どうして、を知りたい!

●↑直接書かれていないけど「仮定」できるのは、日本人の「子供」は、片方の親が外国人なのでは。
だから、その親が在留資格を失えば子供も失う。

日本人の子供は、そもそもビザが必要じゃない。
日本人なんだから。
彼らが日本国籍を取得しないことを選択したため、日本国民ではなく外国人としてここに住んでおり、他の外国人と同じように、移民法を遵守し、在留資格を持っている必要がある。


●法律に従わない場合、すべてのステータスを削除する必要がある。
そのための法律なんだから…誇示するのではなく、従ってもらうために。

●六本木周辺チェックしたら?

●実際には、日本の「技術研修生」は奴隷労働者の歪曲方言だ。


●このうちどれだけのケースに該当するかわからないけど、ビザの種類を増やしたほうがいい。
日本人の子供がビザを失ったらい市民権が与えられない可能性があることに愕然としている。
「日本国籍の子供を持つ親向けビザ」が無いなんておかしいし、配偶者と離婚や死別したときにどうしたらいいんだ。
その親は学生ビザや研修生ビザを申し込むの?

●↑日本の配偶者と結婚したら、特に子供がいる場合は永住権を申請できる。


●日本政府が入国管理を強化していると聞いてうれしいよ。
無期限に収容施設に入れるのではなく、手続きの迅速化を図ってできるだけ早く強制送還するべきだ。

日本にこれ以上ビザの選択肢はいらない。
システムを悪用する方法が増えるだけだし、、偽装結婚のような特定のものを検出するのはすでに十分困難だ。


●実際の数字とは乖離してるし、理由も納得のいくものではない。
日経新聞でも記事を読んだけど2倍3倍いってるだろうし、留学生の場合が多いだろう。
もっと知りたいのなら、留学生に聞いてみるといい。


●日本移住を考えている自分には興味深い話。
JESPプログラムで行くんだけど、日本に住んでいた人たちからたくさん良い話を聞いているから。
日本語学校ももちろん行くけど、バイトもちょっとする予定。
この記事読んでビザの要件をちゃんと理解して、この記事みたいにならないようにしないと。


●韓国にも厳しくするべき。
特に犯罪歴のある人の入国は。


●日本人と結婚したり、子供を永住者にしたりする必要はない。
高度なスキルを持ち、十分なポイント(給与、教育、言語能力など)を取得している場合、
わずか1年で永住権を取得できる。
とりあえず滞在する予定がある場合は、申請する必要があるけど、かなり時間がかかる(6か月以上)


●ビザを取得する人々をさらに厳しく取り締まる必要がある。それと企業も。
外国人を雇い、労働時間をだまし、社会保険に加入しない会社を取り締まる必要がある。
ほとんどの英語学校はそこがちゃんとしてないブラック企業だ。


●働く研修生には、法的に転職できる権利が必要だ。
優良雇用者に恩恵を与え、訓練生がブラック企業を離れる助けになるだろう。


●日本人の子供は日本人だ。
大人になるまで、法律で二重国籍を認められている。
日本人の子供にビザのステータスなんていらないんだ。


●不法滞在や、ビザで認められていない何かに従事している場合、政府はビザを取り消す権利がある。
偽装結婚に関係する人々も(永住?)ビザを失う可能性がある。
ただ、日本人の親と一緒に滞在したいこのような結婚の子供たちには、人道的理由で譲歩する必要がある。


●日本では、子供の養子縁組の伝統がある。
それは、相続人のいない家系を続けるための方法だった。
最近では、日本企業の為に、自発的な養子縁組を募集する仲人会社がある。

システムが悪用されているかどうかはわからないが、「養子縁組」の98%は実際に20~30歳の成人男性だ。
「アメリカの養子縁組」「日本での養子縁組」参照
アジアからかわいい男の子や労働者/若い恋人を連れてくるために悪用されている?


●トランプから始まった。
今「不法移民」問題がどうなってるか考えてみて。

https://japantoday.com/category/national/record-832-foreigners-in-japan-lose-residency-status-in-2018より翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ