海外の反応「世界チャンピオンをも小さく見せるトップ5ボディビルダーが話題に!」

 


ミスターオリンピア8連覇のロニー・コールマンをも小さく見せるトップ5ボディビルダーの動画への反応です。

●(スレ主)
史上最大のボディビルダーはミスターオリンピア8連覇のロニー・コールマン?
この動画を見れば考え直すでしょう!


●『もしサイズの問題というのなら、ゾウがジャングルの王になるだろう』

●↑ライオンが成熟したゾウを倒すところが見てみたいよ、ゾウが王だと思うね。

●↑ヘビはどちらも倒すことができる。


●どれだけオリンピアのタイトルを持てるのかねこの人達は、ビッグロンは8個だけど。

●↑シュリアーカンプとかいう人は、実際出場した年のオリンピアで最も見てくれがよかった。
ステージで1番だというのは群衆も同意していた。
その年のコールマンは酷いもんだったけど、政治が勝たせたのさ。
んでシュリアーカンプは5位になった。


●クレイグ・ゴライアスは、ただの太ったステロイド/ジントール狂じゃないか。

●↑太ってないよ。
体の比率は断然おかしいけど。

●↑SNSのアングル写真と比べると、ステージの彼はクソみたい。

●↑プロのボディビルダーの基準から言うと彼は太っていいるよ。
メソッド通りに行われなかった時の典型的なステロイド水と脂肪残留(“でかさ”しか見ていない)。
そして彼の髭は二重あごを隠しきれていない。


●リッチピアーナはどこ????(^o^)

●↑おそらくどこかで顔面パンチを食らっているね!

●↑次のステージの前のジントール注射で忙しいのさ。

●↑リッチピアーナはエンジンの付いてない車みたいだよね。


●でかいんじゃなくて高いだけ。

●↑ギュンターさんは結構おしいじゃないか、より大きかったと言ってもいい。
残りはそうだね、きっと君が正しいよ。

●↑でかいでかいwww

●↑そしてデブデブ 


●やだこの人達気持ち悪い


●彼らは自分自身に何てことをしてしまったんだ。
一度ジムを出れば社会に彼らの居場所はない、見た目キ●ガイだし。
やり過ぎ、ひど過ぎ。

●↑ビッグ・ラミ、ビクター・リチャーズ、マーカス・ルールが抜けてる。


●彼らには度肝を抜かれたよ。
なんか曲げたら爆発しそう。

●ピエロのクレイグ・ゴライアスは何十年もスクワットをしてないよ。
彼の体の腹から下はゴミだ。あんな不釣り合いなプロポーションにするなんて、何か深刻な問題を抱えているに違いない。
すべてのジムが彼の写真を掲げるべき。
『足の筋トレをサボるとこうなる』ていうタイトルでね。

●彼らの足を見せてよ。
キングロンに比べたらチキンだから。

●いつボディービルダーを見せてくれるの?
ステロイドモンスターしかいないんだけど。

https://youtu.be/oEaWU0hc0KIより翻訳


 

4 Responses to “海外の反応「世界チャンピオンをも小さく見せるトップ5ボディビルダーが話題に!」”

  1. 名無しさん より:

    筋肉には想像以上に金がかかる

  2. 名無しさん より:

    ステロイド使ってるから金はかかりまくるね、ケアする薬とかも飲まないといけないから文字通り薬漬けだよ

  3. 名無しさん より:

    薬使った身体はカッコ悪いな…

  4. 名無しさん より:

    身長高いだけの格闘家をロニーよりでかいとか…

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38