海外の反応「バンジージャンプで”ビスケットを紅茶に浸す世界ギネス記録”を大幅に更新!」


 


様々な新記録が日々更新されているギネス世界記録。
中には「この手があったか!」という、斜め上を行く合わせワザで世界記録をゲットする強者がいるが、今回、ある英国人の男性が、「バンジージャンプ+ビスケットの”ダンク”」という合わせワザで新記録を達成した。
12回目を迎えた「ギネス世界記録の日(11月17日)」に英国のバークシャーでブレイ湖畔で、24歳のサイモン・ベリーが挑んだのは、いかにも英国人らしいティーカップを使ったチャレンジ。
彼が挑戦したのは、バンジージャンプで、世界一高いところからティーカップにビスケットを浸すという、その名も「ハイエスト・バンジー・ダンク」だ。

http://news.aol.jp/2016/11/24/bungyjapan/より引用

73.41メートルの高さからバンジージャンプで、ビスケットをお茶に浸すことに成功したそうです。
これまでの記録は、米国のロン・ジョーンズが持っていた60.553メートルで、12メートルほど上回ったそうです。

●ワロタ!ミルキーパンダだ!

●本当のヒーローだ。
今や彼こそ我々の王だ!

●カップの中にいれてビスケットが半分壊れていたら、どれだけショック受けていたか・・・

●このビデオの歌は何て言うの?

●ワロタ!
バスケットボールのダンクを思い出したよ。

●ビスケットのためにリスクを取るとは。

●ビスケットを手に入れるためにリスクを取らなくてはならない。

●彼のお母さんは誇りに思っているに違いないね。

●ワロタ!
これは愚かすぎるよ。
このチャンネル愛してます。

●次はバーボンでトライしてくれ!

●なんてこった!

●食べられるぐらいに十分に柔らかくするには、15回はこれをする必要があるな。

●クールなビデオだ!

●クールだ。ワロタ!

●紅茶を口に満たして食べろよ。
お前はアニマルだ!!!

●無意味な事だな。


●(日本人)
面白い

●↑(日本人)
日本では出来なさそうですねw


●人間性がすごいね。

●彼が紅茶をこぼしていたら・・・・

●世界記録ってのは愚かだろ。
そんなの書く必要は全くないよ。

●彼のこと知ってるよ。

●彼を誇りに思うべきだ。

youtubeより翻訳


 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38