海外の反応「ナショナリズムは武器だ、中国政府は香港の人々に対しナショナリズムを武器にしている」

中国本土の男性が香港の女性に暴行をふるう事件が起きた。
これは、中国政府が香港のデモを異人種間の対立にすり替えている負の兆候である。
そして、さらなる巨大な暴力に繋がる可能性がある。
現在、香港は無政府状態にある。
香港市民と警察との信頼はほぼ完全に崩壊しているのだ。

来たる世代の香港市民と中国本土の国民間の関係を位置づけるように、政治的かつ心理戦的なこの形は、軍による弾圧以上に多大なる悲劇を生む政治となるだろう。

https://foreignpolicy.com/2019/07/29/beijing-is-weaponizing-nationalism-against-hong-kongers/より翻訳


●ナショナリズムのすべてのポイントは、武装化することだよ。
おんぶにだっこでラブラブしてるナショナリズムなんて今まで見たことないよ。

●↑ラブラブっていうわけじゃないけど、一部の人は「包括的」や「ポジティブ」なナショナリズムが可能だと信じてるよ。
例えば、進歩主義、ダイバーシティー、多文化主義などの国の歴史を祝うことなど。
一方で、今日の「ナショナリズム」は「排他的」極右や民族的ナショナリズムを意味してるよ。


●いい記事だね。
中国共産党の政治家寄りや武力行使でも、どうやっても台湾を得ることは不可能になるだろうってことだね。
台湾は大丈夫だ。

●↑台湾を得ることは不可能だよ。
どこにでもトンネルとアメリカの援護があるのさ。
誰も国旗を立てるために核の荒野をわたるなんて馬鹿なことしないよ。


●ナショナリズムは武器だ。
それが今までのすべてさ。

●↑親中派の声明では、情報の話し合いをなくし、談話も取り下げ、代替案の作成を試みるよう期待。

●↑>親中派の声明では、情報の話し合いをなくし、談話も取り下げ、代替案の作成を試みるよう期待。
冗談でしょ?このこのスレッドは反中国の投稿者に完全に支配されているんだよ。
今ホットなトップ10の投稿を見て観ろよ。

●↑君は明らかにコメントしたことないだろ。

●↑君はredditで中国の行為を責め立てるんじゃなくて、なぜ中国本土で責めないんだ。
お前は中国が新疆で何百万人もの人々を投獄している事を知ってるだろ。



●中国共産党はナショナリズムにとても依存している。
だから、合法と見られたままなんだ。
さらに、愛国心がないため国家の批判が主張されるのさ。


●香港人自身もナショナリストじゃないの?
香港のナショナリスト?

●↑民主主義のための戦いじゃない、香港のナショナリズムのための戦いだ。
殆どの香港人は民主主義的だけど、香港は中国の一部なんだよ。
民主主義と、中国の一部である事を香港人に選ばせたら、香港人は中国からの独立を選ぶよ。
中国はそれを押しのけようとしている。

●↑うーん、そんなの小説じゃないの!
「1国2制度」ともいえるし、そのような制度もある。


●南シナ海の事で中国に反対しているベトナム人、台湾人、フィリピン人、マレーシア人もナショナリストだ。


●外国の政治家達は、好戦的で中国恐怖症で中国びいきのリーダーにこのような絶好の機会に口をつぐんでいる事について尋ねるべきだ。

●↑彼女はまさにもう一人のナショナリズムの犠牲者

https://www.reddit.com/r/China/comments/cjsnuh/より翻訳

2 Responses to “海外の反応「ナショナリズムは武器だ、中国政府は香港の人々に対しナショナリズムを武器にしている」”

  1. 名無しさん より:

    台湾は気をつけろよ

  2. 名無しさん より:

    >一方で、今日の「ナショナリズム」は「排他的」極右や民族的ナショナリズムを意味してるよ。

    そもそも欧米のメディアやSNS、中韓ではナショナリズムの使い方を間違っている
    例えば不法移民を強制送還するだけでナショナリスト、EU離脱するイギリスは
    ナショナリズム、中韓は領土問題においての日本の抗議をナショナリズムだと曲解する
    まず国民国家が基本であり、ナショナリズムはごく自然のこと
    みんなが英語を話し、人種・LGBT・障害者に関して寛容で、宗教の対立がないグローバリズムは世間知らずの絵空事に過ぎない
    なぜならグローバリズムを進めているのは無限の労働力が欲しいグローバル企業と金融機関だけ
    国境なき経済活動があれば資本家は更に富を蓄積できる
    そしてグローバル化が進んでいるはずの欧米は宗教や人種で未だに揉めている
    欧米人はいい加減自然の摂理を捻じ曲げるのを辞めるべきだと思う

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ