海外の反応「日本包丁と刀の都市:関市を体験した外国人の反応」

 


日本包丁と刀の都市と言われる岐阜県関市のレビュー動画への反応です。
この動画には日本語字幕が付いているので、日本語字幕を見たい方は以下の記事を参考にして設定してください。

知ってると便利!YouTubeで字幕を出す簡単な方法【PC/スマホ】

●ビデオの撮影と編集には魔法でも使ってるの?
すごく没頭できるから、まるで自分がそこにいったように感じた。
君のビデオ大好きだよ!頑張ってね!


●ジョン(動画主)、日本国内の旅行先のトップ5を教えてくれる?
ありがとう!

●↑(動画主)
みんな違うし、好きなものが違うから難しいね!
温泉が好きな人も、美術館が好きな人も、トレッキングやハイキングが好きな人もいるし、歴史を見たい人やただ食べたい人もいる!
日本は四季がある場所だから、いつ旅行するのかにもよる。
自分に言えることとしては、都会を抜け出せってことかな。
日本人とコミュニケーションするのはもっと難しくなるけど、その価値はあるよ!


●包丁に$180は安いね、アメリカでは$800するよ

●↑ああ~、来年富士山に行った後にここに行かなくちゃ

●↑その包丁とカスタムハンドメイドの包丁とごっちゃにしてるね。
ハンドメイドは本当に高いよ


●服部半蔵の鋼

●自分はいい包丁を、硬い皿に向けて使ったりしないわ

●いい包丁が$200くらいで買えるなんて、悪くないね

●あのクオリティのディスプレイ用刀が$100なんて悪くない

●わ~、そのナイフとステーキが欲しい

●日本で刀と包丁を買って、カナダに持って帰るのは合法かな?

●日本って夢の世界みたい!
全然違う体験ができるんだね。
いつも通り素晴らしい内容のビデオだったよ

●わ~、この石でできてるのが1つ欲しい!


●いいビデオだね。
岐阜には行ったことないよ、旅行はたくさんしてるんだけど。

●↑(動画主)
ありがとう!

岐阜はかなり素晴らしかったよ。
いつか高山の方にも行ってみたいな


●残念だよ、すごくいい包丁を買ったのに、ガラスの皿の上で使うなんて包丁に失礼。
プラスチックか木や竹の上で切るようにしないと

●すごくいい包丁と刀だね。
どうやって作られるのか見るのはいつだって楽しい

●その包丁すごく素敵

●自分はけちだけど、包丁にその価格って高いとは思わなかった。
実際もっと高いのかと思ってたよ

●こんな日本みたことなかったよ。
君のビデオを見るようになって、日本の美しいところを見ることができた


●どうやって包丁の刃をシャープに保つの?
自分でできるの、それともプロのところに持っていかないといけないの?

●↑どうやってシャープに保つかって?
使わなきゃいいんだよ


●素晴らしい包丁をガラスの上で使ったことに驚いた。
そんなことしたら刃がダメになると思うよ。
自分が間違ってるかもしれないけど。
関市で作られた包丁が欲しいな

●日本にもう一度戻って、ビデオで見せてくれた素晴らしい場所にいくのが待ちきれない!

●おい、このビデオ見てからキルビルの半蔵の刀シーンを繰り返し見ちゃったんだが

https://youtu.be/1gl95A6nb6wより翻訳

 


9 Responses to “海外の反応「日本包丁と刀の都市:関市を体験した外国人の反応」”

  1. 名無しさん より:

    でも爪切りはイマイチなんだよな

    • 名無しさん より:

      ウム、評判を聞いて買ってみたが今一であった
      もちろん百均の爪切りに比べたら格段に良いが、高い金を出してまでして手に入れるものではないと思った

  2. 名無しさん より:

    ディスプレイ用の刀10000円って大量生産でもなかろうに安すぎないか?
    どんなに雑に作ってもその値段では作れないと思うが

  3. 名無しさん より:

    包丁をテーブルナイフにすんなw

  4. 名無しさん より:

    このビデオ撮った日、この辺で働いてたけどこの人見かけなかったなぁ
    女性にはいつも眉毛を切るハサミをオススメしてるよ
    先が尖っていて上に反った形のやつ

  5. 名無しさん より:

    爪切りはスワダ 諏訪田製作所のやついいよ ニッパーみたいな形したやつ

  6. 名無しさん より:

    この人の動画良いよね。
    日本語字幕もついてるから見やすいし。

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38