海外の反応「松岡修造のネバーギブアップ動画が海外で話題に!」


日本一の熱血漢といえば、元テニスプレイヤーの松岡修造さんを置いて他にいないだろう。
その熱さは灼熱という表現ですら生ぬるいほどで、松岡さんに対抗できる熱量を持つのは、マジで太陽くらいしか思い浮かばない。
そんな松岡修造さんの熱血ぶりに、いよいよ世界が気付き始めたようである。
松岡さんが視聴者に熱く熱く語りかける様子を英語字幕付きで編集した、通称「ネバーギブアップ動画」が、再生回数400万回を目前に控えるなど にわかに注目を浴びているのだ。

http://rocketnews24.com/2016/11/18/827427/より引用


●よくわからない日本人の漁師は、私の人生を救って助けてくれたよ。
試験があったんだけど、初めてギターをやろうという気になったよ。
力をもらえるミームだね。
生きているという事はいいことだね。
ありがとう、よくわからない日本人の漁師さん。

●↑本当によくわからないけど、彼は以前プロのテニスプレイヤーだったんだよ。

●↑よくわからないよね。


●これは日本のシャイア・ラブーフのスピーチか?

シャイア・ラブーフ:アメリカ合衆国の俳優、コメディアン。

●↑(日本人)
早くやれよ!

●↑そうだよ。


●ミトコンドリアが細胞の力の源なんだよね。

●↑君はお母さんからミトコンドリアをもらっただろ!
これは尊敬に値する男だよ。


●ありがとうミスター90年代の日本の漁師さん!

●↑神よ!
この動画を見せてくれて感謝します。


●私はポケモンのカロスリーグの時のサトシの顔してるよ。

●今日は自殺するのやめたよ。
ありがとう潮干狩りの男

●これはまさに私が今すぐに必要だった動画だよ。

●彼は依然はプロのテニスプレイヤーだったんだよ。
ウインブルドンでベスト8まで行ったんだよ。


●彼の名前は松岡修造だよ。
彼はテニスプレイヤーだ。
世界ランクで100位以内に入ってたよ。


●ありがとう修造さん。
あなたは私の人生を救ってくれました。
ネバーギブアップ!!!!!


●日本からの追記
彼は松岡修造と言って、プロのテニスプレイヤーだった。
そして、ウインブルドンの準々決勝まで残ったんだよ。


●この男は私に、大事な事をしようという気にさせてくれたよ。

●彼が英語を話すときは、いつも鳥肌が立つよ。

●やってみろってなんでも先延ばしにする人が使う言葉だよね。

●今日は外にでて働く気になったよ。
ありがとう!

youtubeより翻訳


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38