海外の反応「ポケモンGOが母を変えた!」

pokemongo005

 


●(スレ主)
私の母はとっても保守的な中国人女性で、私のことは愛してるけど私のゲーム好きは理解できないみたい。
特に嫌っているわけでもないけど、勉強せずにゲームをすることは認めないんだ。
これは僕が大学を卒業して仕事について彼女ができてからも変わらなかった。
ポケモンGOが流行ってからは、いつもと違い興味を示してた。
それがみんながやっているからか、それとも郷愁に浸りたかったのかはわからないけど、チャンスだと思って取りいることにしたんだ。
母のスマホにダウンロードして使い方を教えた。
母は健康のため100マイルを歩いていて、(大いに健康改善)英語もうまくなって、3人の友達を作って(前はいなかった)、ピジョンの卵を産むスポットを見つけて(みんなが応援した)、CP1800超えのピクシーを三体も有するフェアリータイプのトレーナーになった。
ラッキーやプクリンを持ってて、トレーディング機能が追加されたら、僕と交換してくれると約束してくれた。
そしていっつもピジョンの卵を馬鹿にしている。
「このくそチキンを料理して私のピンクの豚の餌にできないのかしら?!」
ありがとうポケモンGO。そしてそのコミュニティ。
私の母にゲームを理解させてくれて。
そして母との距離感を近くしてくれて。


●ピンクの豚か。
古典的だね。


●わたしの母もライチューを「ライカス」と呼んでいて、一度、野生のライチューに遭遇したときに「ライカスだ!」と叫んだから周りの6人くらいの人がとても驚いて必死に探していたよ。
まだ第二世代はでてないのにね。
母はストライクのことも「エドワードグリーンシザーハンズ」ってしばらく呼んでたよ

●↑「エドワードシザーハンズ」か。

●↑母はどんなときでも画面上の名前を見ようとしないんだよ。
いっつも自分で名前をつけようとする。それがたとえXDスクリーンに出てくる名前であってもね。

●↑僕はスリープのことを「ディアパ―ヒッポ」って呼んじゃうんだよね。
なんでかわかんないけど

●↑よく思うけど二つともよく似た小さい象だよね。


●あなたのお母さんは1週間もせずに正しい英語を習得したの??
私は人生でずっと英語を話してるけどちゃんと身についてないよ。
彼女をとても尊敬するね!


●私の母も似てるよ。
彼女はいつでも私がゲームのことを言うたび、私のことをバカにしてた。
わたしは週末に町まで車で行く用事があって、彼女は私の代わりにポケモンGOをやってくれてた。
何が起こったと思う?
彼女は10匹以上のポケモンを捕まえ、そのたびに期待して待ったり、興奮してるみたいだった。
そのたびに「ゲット!!」っていうんだ。
母と私はこれまでよりも少しいい関係になった。
ポケモンGOは私たちみんなにとっていい絆を作る経験になるみたい。

●↑とても同意。
私はとても長い期間を21歳の息子と過ごしてきたけど、これまでなんでそんなにゲームに熱中するのか理解できなかった。
ゲームが故障するたびに聞こえていた彼のとんでもない言葉はなくなり、ゼニガメに遭遇するとボールを投げるといったような作業へと変わった。
これは素晴らしいことだ。
つまり私がいいたいのは、これまでのようにひどい罵声を聞いたりすることなく、マナーをまもってゲームをするように変わるということだ。
貧しい子供たちがねww

https://www.reddit.com/4wl3jn/より翻訳

 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38