海外の反応「1955年のマクドナルド vs 現在のマクドナルド」

 


1955年のマクドナルドの商品と、現在のマクドナルドの商品の大きさを比較する動画がありました。
量が増えているのがよく分かります。

●現在のスモールサイズのカップが1955年のより大きいぞ。
狂ってる。


●イギリスではラージサイズは約750mlだったと思うよ。
アメリカは現在875mlだけどね。

●↑そんなに大きくないと思うよ。
約600mlだよ。
アメリカのミディアムより小さいよ。


●2000年までは、太った人は殆どいなかったに違いない。

●↑それは素晴らしいね。


●170の商品が世界中にあるけど、それはそれぞれの国でメニューが違うからだよ。
マクドナルドは、世界中の国でアメリカ人が好むの商品を出すリスクを取りたくないんだよ。

●↑それぞれの国の好みに合わせているからとても賢いと思うよ。
マクドナルドは大きな会社だからね。

●↑マクドナルドはアメリカより、世界中の国に商品をたくさん出してるよ。


●私まだ1955年のハンバーガー食べてるんですけど。

●私のアップルパイはどこだ?

●私はいつもミディアムのカップで注文するけど、1955年のカップのサイズはイギリスのミディアムサイズだよ。


●あのアメリカの小さなコカ・コーラのサイズは、インドネシアのラージサイズと同じだよ。

●↑それはナイスだね。

●↑オーストラリアでは、ラージサイズはアメリカのスモールサイズより100ml少ないよ。

●↑ドイツでは、1955年のやつが一番でかいサイズだ。


●このビデオには引き付けられたよ。
食べすぎで、たくさんの人や子供が太り過ぎているのは間違いないよ。

●↑私はマクドナルド中毒者じゃないよ。
私は痩せてるし、健康的なものを食べるけど、ジャンクフードも食べるよ。
マクドナルドでは全く食べないけどね。

●↑私もたくさん食べるけど太ってないよ。


●オーストラリアだとラージサイズがアメリカのミディアムだよ。
時間をかけても飲み終わらないよ。

●↑それは典型的なステレオタイプだよ。
君は殆どのオーストラリア人がドリンクを飲み終わらないって言ってるんだよね。
自分自身と、オーストラリア人全体を比べてるんだよ。
君の発言は疑わしいよ。


●1955年のハンバーガーはまだあるよ。
ビックマックと普通のハンバーガーを比べることできないよ。
完全に別物だからね。

youtubeより翻訳


 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38