SHIROBAKO第12話:海外の反応「菅野監督が親しみのもてるキャラクターでうれしかったね」

sb-12-3

 

sb-12-1

菅野「アヴァの頃って自分いくつ」
宮森「すみません、テレビは何年だったでしょうか?」
菅野「95年」
宮森「ということは、えっと二歳です」
菅野「じゃあ、観てないか」
宮森「いいえ、劇場版はDVDで拝見しました」
宮森「テレビシリーズは、すみません全部は」
菅野「そうか。そういう世代かな

●↑DVDで作り直して欲しい。

●↑彼女の給料じゃBlu-Rayプレイヤーを買えないと思うよ。

●↑Blu-Rayディスクそのものの値段は、プレイヤーの値段より高くなりつつあるよ。

●↑Blu-Rayコレクションの値段は恐ろしいよ。
2~3話で60豪ドルするよ。

●↑オレって宮森と同じ年齢かよ?
1998
年にローカライズされた「新世紀エヴァンゲリオン」を観たけど幼すぎてそれが何を伝えようとしているのか全くわからなかったよ。
でもいつも心の中に引っかかってたから、高校のときにTV版をあらためて観た。
それ以来一番お気に入りのシリーズになった。

年末にでもまた観ようかな。

●↑私18歳だけど、エヴァは4回見たよ。
見ずにはいられなかった。
なんで宮森が見てないのかわからないよ。

●↑幼稚園の頃に、中国の子供向けチャンネルで放送されてた新世紀エヴァンゲリオンを観たのはいい思い出だよ。

sb-12-2

「ここは馬じゃなくて戦闘機にしていい?」

菅野が馬の代わりに戦闘機を出すように提案してるけど、なにか元ネタがあるの?

●↑「風の谷のナウシカ」の巨神兵のシーンを参考。
庵野がアニメーターをした。

View post on imgur.com

ソファの色がエヴァを参考にしているのが大好きだよ。ハハ!

●↑ああ、エヴァを参考にしてるの完全に忘れてた。サンクス!

●↑ノープロブレム!
私はエヴァオタクだから、すぐ気づいたんだよ。

View post on imgur.com

●素晴らしいエピソードだ。
か・・・管野

●↑菅野監督が親しみのもてるキャラクターになっていたのはうれしかったね。
「監督不行届」を比較的最近読んだだけに・・・・・

sb-12-6

「逆に言うとなんで杉江さんに頼まないか不思議だけどね」

杉江老人はいいな。
庵野(菅野)が宮森に方向を示唆したとはいえ、結局ムサニの救世主は外じゃなく中にいたってことか。

(スタッフは庵野のトレードマークのあごひげとボサボサの髪を正確に再現した上に、ナウシカも参考にしてて彼だとわかるようにしている)

sb-12-4

「みんなで頑張ろう」

杉江はオレの神。
技術的な話だけど、
1日に5カット仕上げるのは、どう見ても至難の業だよ。
特になめらかな動きを要求されるときにはね。
それら全てを一週間で終えるのは神ワザだよ
杉江は多分、 井上俊之を参考にしてる。
多くのカットを一週間で仕上げることができる数少ないアニメ界の原画マンだよ。

杉江は多分、井上俊之を参考にしてるよ。

sb-12-11

●↑井上俊之は今週の放送にクレジットされているよ。
馬はたぶん彼の仕事だろう。
原画マンの所に彼の名前が出てるよ。
他のスタッフから離れた位置にして、敬意を表しているんだよ。
彼はP.A.WORKSとつながりがあるみたいだ。

●↑インタビュー記事をありがとう。
このインタビューは貴重だし、もっと知られるべきだね。
ところで、インタビュー後半は数日後にここに投稿されてるよ。

sb-12-7

●宮森あおい役の声優、木村珠莉の演技を楽しんでるよ。
派手な役でも難しい役でもないけど、真面目な宮森の仕事と、大好きな子供番組のことをどれだけ好きかを表現するすごい演技を見せている。
あと、歌っているときもキュートだね。

●↑宮森役の声優は佐藤利奈だと思ってたの私だけ?
御坂美琴役の声優の
時々、木村珠莉の声は佐藤利奈みたいに聞こえるよ。
とにかく木村珠莉はかなりアメイジングな新人だ。
彼女が将来いろんな役で成功することを願ってるよ。

sb-12-5

「やった!」

なんて面白い話なんだ。
仕事を成し遂げるためにみんなが一つになったときには本当に興奮した。
馬のアニメーションは良く見えるね。
完成品を観てみたいよ。

そっちの方がいいだろうから。
のプロジェクトが終わったら、次がどうなるのか楽しみだな。
それからクレジットはよく見ること!

素晴らしかった。
大人が大人らしいことをするこのようなアニメがもっと必要だ。
このアニメはとても斬新だ。

View post on imgur.com

●↑大人らしいことをする子供もいいけどね。

●↑おい、最終兵器彼女の絵じゃないか!
それいつか見終えないと。

View post on imgur.com

おい、彼女がデレたぞ。すてきだ。
面白い話だった。
みんなにメリークリスマス!

View post on imgur.com

ついに熊がラブレターを渡した。

今回のエピソードで本当にハッピーになった。
良かったよ。
あと、「えくそだすっ!」がすぐ観たい!
バカバカしいけど100%素晴らしいアニメのようだ。
「ガールズ&パンツァー」のようにね。

View post on imgur.com

●↑ガールズ&パンツァー

●↑トラックベルトついてないなら戦車じゃないよ。
それM1128モバイルガンシステムだよ。

●↑GupとSHIROBAKOで実際に隠れた関連性のあるシーンあるよ。

View post on imgur.com

アニメーションの神現る!
ナイスでハッピーなエピソードだった。

全てのキャラクターに注意を払っているのには好感が持てる。
お気に入りの音響さんがまた登場してくれたしね


https://www.reddit.com/より翻訳

 

5 Responses to “SHIROBAKO第12話:海外の反応「菅野監督が親しみのもてるキャラクターでうれしかったね」”

  1. マジひくななしさん より:

    >それM1128モバイルガンシステムだよ。

    あれは16式機動戦闘車なんだが、未配備の新型車だからさすがにわからなかったか

  2. マジひくななしさん より:

    庵野部屋に飾ってあったスルクフは本当は轟天号かマイティ号にしたかったんだろうな

  3. マジひくななしさん より:

    「菅野です」という第一声を聞いて大笑いしたな
    クレジット見るまで本人だと思ってて、声優さんすげえと再認識した

  4. マジひくななしさん より:

    この回のカタルシスは結構凄い

  5. マジひくななしさん より:

    まあ機動戦闘車はストライカーを参考にしてるだろうし

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38