海外の反応「君が好きな劇場版エヴァンゲリオンはどの作品?」

anime074


「君が好きな劇場版エヴァンゲリオンはどの作品?」というアンケートがあったので紹介します。

アンケートの結果はここで見れます。

●(スレ主)
自明だよね。


●他の全てが、新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君にには及ばない。

●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 が一番で、二番目がAir/まごころを君に。

●絶対、Air/まごころを君に。


●Air/まごころを君には、私が見た中で一番偉大な映画だよ。
新劇場版はどれも、この映画に及びさえしない。

●↑コム・ズューサ・トート /サードインパクトは、私の好きなシーンだよ。
絶対に傑作だよ。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破も好きだけど、 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qも見る必要あるな。


●Air/まごころを君にだよ。
 シト新生はまだ見てないな。

●↑見る必要ないよ。

●↑もし 新世紀エヴァンゲリオンの概要と映画のPVを見たくないなら、シト新生は無駄だよ。


●ワロタ!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qに投票した人いるんだ。

●↑私だ!


●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q は、全部悪いってわけじゃないよ。
でも点をつけられるほど、よくはなかったよ。
でも、シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| が来て、誤解かどうかはっきりするまでは、「クソだ!」って言うのはやめておくよ。
シト新生が好きな人がいたら、もっとショックだったよ。


●私は、Air/まごころを君にか、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 か選べないな。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は10点中10点だったから、投票するよ。
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は、未だに期待してるよ。


● シン・エヴァンゲリオン劇場版:||が、私をぶちのめしてくれるのを待ってるよ。
今のところは、Air/まごころを君にだな。


●新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君にで、アスカがたちの悪いモードになった時は、鳥肌が立ったよ。

●↑それって何か別のものじゃないの?

●↑あの場面は、かなりショックだったよ。

●↑アスカが操縦してたエヴァが、食べられちゃったやつだよ。


●Air/まごころを君に。
これとシト新生だけ見たよ。
新劇場版は、まだ見てないよ。


●新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君になのは間違いないだろ。
最初の病院のシーンは笑ったよ。
私にとって全てがよかったよ。


●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破か、Air/まごころを君にか選ぶの難しいな。
でも最終的には、Air/まごころを君にって言うよ。

●明らかに、新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君にでしょ。

●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破が一番だよ。

●アクションの観点からだと、一番いいのはない、もしくは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破かな。

●新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを君に。
新劇場版なら、後の2作より、一番最初のやつを選ぶね。


●新劇場版はマインドレイプの要素が欠けてたよ。
でもヱヴァンゲリヲン新劇場版:破から退屈になった二つの理由は

  • 三号機の状態が思ってたより、修正されている。
  • マリ

●↑キャラクターが単純になっててイライラしたよ。
オリジナルのTVアニメで、既にキャラクターがよく出来ていたから、みんな不満を言わないだけなんだけどね。

●↑三号機の修正は好きだよ。


●新劇場版は、俺の嫁を台無しにしてたよ。
アスカは重要な役じゃなかったし、私は眼帯フェチじゃないんだよ。
ちくしょう!

●↑さらに悪いことに、 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qでは、「あんたバカァ?」ってかろうじて言ってるだけなんだよね。
でも私が新劇場版で一番不満なのは、レイが三流の長門有希のクローンみたいになってることだよ。

●↑感情がないような個性の女の子の事を言ってるなら、レイはそのステレオタイプの元祖だよ。


●ワロタ!
シト新生は票がゼロじゃないか!
このフォーラムの人達が映画を実際に見ていて、話していることが分かるのはいいね。


●シト新生は退屈じゃなかったよ。

●シト新生は超最高だよ!


当サイトはカテゴリ別にRSSを設定できるため
カテゴリ別に記事を見たい方はこちらのサイトを参考にしてください。


https://myanimelist.net/より翻訳


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38