海外の反応「もしFateのマスターだったら神話や歴史上のどの人物を召喚する?」

anime072

「もしFateのマスターだったら、神話や歴史上のどの人物を召喚する?」という話題があったので紹介します。

●(スレ主)
もし君がFateのマスターだったら、神話や歴史上のどの人物をサーバントとして召喚する?
あとどのクラスにする?
既にFateの世界にいる人物は選ばないでください。


●スキュラはライダーかバーサーカー

●↑それはよさそうに見えるね。

●↑スキュラは、奈須の世界では既にサーバントだけどね。

●↑でも、実際はまだ現れてないんだよね?

●↑まだアニメでは出てないよ。
でも確か、Fate/strange Fakeで出てたよ。


●Fate/Grand Orderは、有名なサーバントがちょっと少ないよね。
ダルタニャンがセイバーで、関羽がランサーだと思う。

●↑人類の歴史と神話には、サーバントになれる偉人が十分にいるよ。
君は関羽って言ったけど、三国志にはいい候補がたくさんいるよ。


●イエス・キリストがキャスターっていうのはどうだ?
復活する力は凄すぎると思うよ。
黙示録では、イエスは戦士として描かれてるよね。

●↑宗教の象徴のような存在だから、イレギュラーなクラスより下なんじゃないの。


●ビリー・ビショップはライダー
ウィリアム・ウォレスはセイバー

●↑その通りだ!
パイロット不足だよね。
レッドバロンもいい候補だよ。


●ロビン・フットはアーチャー

●↑もう存在するよ。


●関羽/呂布はランサー
ウィリアム・ウォレスはセイバー

●↑Fate/Grand Orderで呂布はバーサーカーだよ。

●↑呂布はバーサーカーだから弱いよ。
ランサーならトップレベルだったかもね。


●たぶんアキレウスはランサー

●↑彼はもうライダーでいるよ。
ランサーならかなりかっこよかった。


●もしキャスターじゃないなら、マーリンはどうなる?
他の円卓の騎士はどうなの?

●↑マーリンはFate/Grand Orderで出てたよ。
でもサーバントとしてはまだ召喚されてない。


●ガンジー、二つの能力がある。
平和共存:100メートル以内の全ての攻撃を無効にする。
その範囲内では、誰も攻撃できない。
さらにガンジーを除いて、暴力的な感情を持つことができない。

力による平和:地面に印を付ける。
15分以内に、その印に核ミサイルが落ちて爆発する。
ガンジーは、全ての核の影響から守られている。
核が落ちた後に、別の印を地面に付けて同じことをする。

●↑キャスターのガンジーは平和によって勝利する。
バーサーカーのガンジーは核を使う。

●↑隠された能力:小さな女の子達と一緒に寝る。


●チャールズ・ダーウィン
能力:自然選択
攻撃されて生き残ったら、その攻撃は二度と効かない。
生き残ったら、その攻撃を使う能力を得る。

オデュッセウス
能力:誰でもない
個人を攻撃するときは、攻撃された人は存在に気付くことができない。
集団を攻撃するときは、ランダムで一人だけが認識できるけど、他のヤツらに攻撃者の名前を言うことができない。

ジェームズ・ワット
能力:スチームマシン
スチームマシンの10メートル以内の水を蒸気に変える。
大量の水を、1kg当たり2275キロジュールと同程度のエネルギーに変換して、範囲攻撃ができる。


●マイケル・ジョーダンをバーサーカーとして召喚する。

●↑ 私は、Fate/Space Jam 奈須バースのスポーツアニメを想像したよ。


●チンギス・ハーンをライダー

●明らかに、ヒトラーはS++ランクの対軍宝具:ホロコーストを持つルーラーだよ。

●私は冬戦争の時のフィンランド人の狙撃手のシモ・ヘイヘを召喚するよ。

●私はガイウス・カッシウス・ロンギヌスをアサシンとして召喚する。

●ラグナル・ロズブロークをセイバーにしたらものすごくかっこいいよ。
宝具は対城だね。

●歴史上の人物:ナポレオン・ボナパルトでたぶんライダーだな。
神話の人物:ポセイドン キャスターかランサーだな。

●アレースがバーサーカークラス
アドラステイア がアヴェンジャークラス

●シェヘラザードがキャスター
カサンドラがバーサーカー

●ヨハンネス・リヒテナウアーはセイバー
彼の宝具で敵の武器を奪う。

●ブルース・リーはキャスター
彼の哲学は人気だから、たぶん資格はあるよ。

●ポセイドンをライダーだな。

●ディオゲネスをキャスター


https://www.reddit.com/から翻訳

サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38