海外の反応「日本が無償教育の拡充を検討しているぞ」

 


日本は高度に熟練した労働力を確保するために、就学前から大学までの費用をカバーする無償教育プログラムの基礎を築こうとしている。
このプログラムはまだ初期の段階であり、6月ごろにはアベノミクスと呼ばれる安倍晋三首相の経済議題の一貫として、政府の経済戦略に反映される予定である。
政府は、経済学者であるノーベル賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ教授を大学教育への普遍的アクセスを導入することにより、教育にもっと投資をすることについて、経済財政諮問会議で講演してもらうために招待した。

https://goo.gl/lO07W1より翻訳


●>日本は高度に熟練した労働力を確保するために、就学前から大学までの費用をカバーする無償教育プログラムの基礎を築こうとしている。
どういうわけか一部だけかな?
できない理由はないよね!


●私の国ではだれでも無償で教育を受けられるよ。
たとえ税金を100%引き上げたとしても、子供たちが愚かな社会に住むのは望ましくないよ。

●↑教育の質はどうなるんだ?


●無償教育は既に多くの国に導入されてるよ。
あと、なんで全ての要件を満たす学生は、両親に余裕がないというだけで、大学に行けないんだろう?
この計画を思いつくのがあまりにも遅いから恥ずかしいね。

●ある調査によると、日本人は他のOECD加盟国よりも多くの教育費を支出しているよ。
それはスキャンダルだし、確かに是正する必要があるね。

●中学校を卒業した全ての生徒は、県内の高校に通う権利がある。

●いいアイデアだ!
今彼らがしなければならないのは、現実的なカリキュラムを開発することだよ。
現時点では高校と大学/大学院を卒業しても将来どうなるかわからないから、殆ど教育とは言えないよ。

●安倍さんの政策は大胆ではなくて、十分なだけだよ。
アベノミクスの最初のステージは完了しなかったよ。

●高校までは無償であるべきだけど、大学は含めるべきじゃないな。
誰もが大学教育を必要としている訳じゃないし、全ての人が大学課程を修了できるわけじゃないしね。

●無償教育は教育である限りはすばらしいアイデアだよ。

●大学の学位を取得することに重点を置くことは、あまり意味がないよ。
取ってもあまり役に立たないし、貿易学校や専門学校に重点を置いているよ。
私達は何十年もの間、大学の学位が不可欠だと信じるように洗脳されてたけど、そうじゃなかったよ。
4年間の学位は、労働の厳しさに比べると、殆どに準備にならないよ。


●だれが無償教育を受けるのかどのように決めるんだろう?
率直にいうと貧困のラインにいる、もしくは貧困のライン近くにいるシングルマザーの母親の子供は、全員大学まで無償で教育を受けなければならないと思う。
配偶者のために働いていない家庭の親と家族は、サポートを受ける必要があるかどうかわからないな。
あと学生が数年の間に雇用される、もしくは返済しなくてはならないという条項があるか疑問だな。

●↑虐待もよくあるしね。
そういう人達は結婚しないで一緒に住んでいるから、シングルマザーのためのプログラムの恩恵を受けられるよ。
でも周りの人は彼らのことを結婚していると思っているでしょうね。


●日本には高度に熟練した労働力があり、世界で最も長い労働時間の国の一つだけど、最近25年の日本経済のために何が行われたのだろう?
明らかになにかが欠けているよね。
同じことをまた繰り返しても、今までとは違う結果はでないよ。
無償教育が日本でも可能なら、完全に見直す必要がある。

●熟練して知識が豊富な労働者が高等教育にもっと投資することを望んでいるとしても、貧しい学生を大学に進学させても、日本の大多数の大学の質は低いよ。
殆どなにも勉強しないしね。

https://goo.gl/lO07W1より翻訳
 


32 Responses to “海外の反応「日本が無償教育の拡充を検討しているぞ」”

  1. 名無しさん より:

    と、日本より明らかに不調な国の方々が言っています。

  2. 名無しさん より:

    公立は無償でいいけど私立は無償にする必要はない

    • 名無しさん より:

      俺もそう思うよ
      Fランなんていっても意味ないww

    • 名無しさん より:

      というよりも、卒業を難しくしするべきじゃないかな?
      Fランでも卒業するために皆勉強するよ。

      • 名無しさん より:

        卒業するまで6年以上ダラダラとFラン大学に税金を使われたら痛いので、
        やっぱり国立大学だけ、6年以内の期間限定でお願いします。
        例え国立に入れなかったとしても、年齢制限を失くして2回でも3回でもチャレンジ出来るようにしたらいい。大学に行ってレベルアップしたいけど金ないっていう社会人も多いだろうし。
        日本に有能な人材が増えるなら、若者じゃなくても大歓迎、応援するってスタンスを日本社会にも定着させるべき。そうじゃないと労働力不足に託けて、外国人技術者ばかりが増えてしまう。

        年収800万以下の世帯限定とか、条件も付けた方が良い。
        ハイクラスの金持ちは税金使わなくても自力で大学に入れるし、あくまでも金無くて学校に行けない有能な人限定とか厳しい条件を付けないと、こういうのはキリなく湯水のように税金が流れて行く。

        日本人の税金だから、日本人だけに使うのが正解なんだけど、中韓人が悪用しそうで怖いなぁ・・ただでさえ日本人の税金で暮らして大学に通う外国人がたくさんいて迷惑してるのに、これ以上増えたら困る。

      • 名無しさん より:

        国立大学と、労働力不足が深刻な職業の科を無料にした方が良いと思う。
        日本に足りないのは頭がいい人だけじゃなくて、技術に興味を持っている技術者。

        国立以外の4年制大学の介護士、保育士、看護士、工学、土木建築、畜産、とかが日本に不足している人材かな?
        卒業したら10年、その資格を生かした仕事に従事するとか、そういう条件で学費を無料にしたら、けっこう志す人増えると思うな。
        人が増えれば、仕事もシェア出来て負担も軽くなるし。

  3. 名無しさん より:

    大学出てもプライドの為に無職が多いんだっけ?
    EUは。

  4. 名無しさん より:

    まあ、やってもいいけど義務も課せよ
    落第したら放校な

  5. 名無しさん より:

    Fランクはいらない

    あとAO入試組は学費高くした方がいい
    どうせバカだし将来ろくな奴に成らない

  6. 名無しさん より:

    無償化の代わりに、どの大学を受験するにも共通試験の一定以上の点数を取れなければ、資格無しとするべきだね。 

    大学で分数の計算を習うような馬鹿は資格なし。

  7. 名無しさん より:

    老い先短い老人にお金を使うより、未来を担う子供達にお金を使うべき

    老人が選挙で強いのは確かだが、その老人こそが敢えて自分達の福祉を削ることに同意してほしい、日本の未来のために

  8. 名無しさん より:

    対象は日本国民だけにしてくれよ…
    外国籍にまで適用するならその前に外人の医療費タダ乗りや外人への違法な生活保護受給を解決してからにしてくれ

    • 名無しさん より:

      それなら国費留学生の方が問題

    • 名無しさん より:

      同感
      外人も無償化とか意味わからんことをしなけりゃ良い
      朝鮮学校が無償化されないのは差別ニダとか騒いでるが、拉致被害者も返さない犯罪国家が日本の金をあてにするとかどんだけ卑しいんだよと
      普段敵対してるくせに、困ったことがあったら日本にタカる特定アジアにはうんざりする
      当たり前だが外人を無償化する必要ないよね。

  9. 名無しさん より:

    なんで外人がこんな話題に食いついてるんだろう
    まさか自分たちも恩恵を受けようとか?

  10. 名無しさん より:

    普通に考えて外人がここまで日本の教育制度に関心持つわけがないわ。
    胡散臭いのぅw

  11. 名無しさん より:

    これは少子化対策にもなる
    子供1人当たりの教育費が現状で1千万かかるけど、これだと「もう1人」産むのをためらう人が出る
    子供に十分な教育を受けさせられないのも親としてつらいからな
    産める年齢なのに出産を諦めてしまう人が、安心して産むようになるはず

    • 名無しさん より:

      そう、
      特に女性には子を産むための適齢期がある。

      それを将来のためとはいえ、学業や仕事で長々と消費してしまったら、あっという間に出産適齢期が終わってしまう。50でも産める事は産めるが、ただでさえ男女共35超えると不妊治療やらで金かかることも多い。
      これは本来しなくてもいい出費、医療費や家計の無駄。出産は出来るなら、29以下で終わらせた方がいいイベントだと思う。

      だから一旦子供を産んで家庭に入った後に、パ-ト・バイトじゃなくて、学業に戻って就職するって考えを一般化してもらいたい。ぶっちゃけ大学生婚でもいいよね。大学に保育所置いてさ、就職して安定してから子供ってなったらマジで永遠に無理だってw

      少子化対策、女性社会活躍、一気に解決は出来ないだろうけど、その促進のためも学費無料を活用して欲しい。これが逆だと今の日本社会のようにリタイアしかないから、人材が不足するし少子化になる。

  12. 名無しさん より:

    子供を産める少子化対策だけではない
    大学費を貯金する必要がなくなってはじめて小中校時代への教育投資を活発にすることが出来る
    そうすることで優秀な人材を作り上げた上で大学に進学と言う準備を迎えることが出来る

    だから大学無償化になら無い限りは少子化対策には全くなっていない

  13. 名無しさん より:

    教育費の高騰は、それだけが原因ではないけれど
    現在の少子化の原因の一つでもあるから、
    特に日本の様に教育に対する国の助成割合が低い国が、
    本格的に教育費支援に乗り出して、それが長期間に亘って続くと国民側が確信を出来るようになれば、出生率・出生数の向上にも寄与をするだろう。

  14. 名無しさん より:

    私立にも金払うってのは森友と変わらんだろ
    まぁ、実際払ってるんだが

  15. 名無しさん より:

    公立の進学校及び国立大学だけ無償にすればいい
    私立の補助は廃止で
    馬鹿に義務教育でしつけは必要だが、覚えもしない高等教育は金と時間の無駄。かけるべき比重が間違ってる
    高校を義務化するより欧州の様に底辺高は普通科を廃止して職業訓練過程にすれば労働価値も上がる
    専門学校はそこから派生したより専門的な分野に特化するべき

  16. 名無しさん より:

    教育政策は支出に対して収入のリターンの方が大きいという良い事実があるし、少子化問題の主原因の教育費の助けになるし良いことしかないよ。
    大いに応援します。

  17. 名無しさん より:

    これから結婚控えてる身としては
    安く済むのは確かに嬉しい

    でも、公立高校の学費なんて月額3万もしないのよ? 修旅の積立なくなってからは一万五千くらいだった。

    部活動とかで成績を残せる子はそういう制度を利用できるってんならいいかもなって思うけど、べつに何かに打ち込みたい訳じゃない子まで無償にする必要ないんじゃないかな。
    あと3年次とかね。受験があるから。

    実際、自分は高1からバイトして学費三年間払えたから、親が払えないなら本人でなんとかすればいい。
    家が大変って場合、学費の減額とか出来るって三年で払い終わりかけで言われたときは「えーっ」てなったから、そういうのは先に通知しとけば負担も減るでしょ。
    義務教育じゃないところまで無償にするなら、もう大学まで義務教育にすればいいわ。
    高校も大学も義務じゃなくて本人の意思があっていくところ。

  18. 名無しさん より:

    そもそも返却タイプじゃない奨学金制度もあるんだしな
    条件付きなら既にあるようなもんだ

  19. 名無しさん より:

    国に金がないのに何故?

  20. 名無しさん より:

    何だこのとりとめのない翻訳は・・

  21. 名無しさん より:

    近所に名前が書ければ絶対受かる大学がある
    あいつらの学費が税金になるとは考えたくない
    学生よりもそんな大学経営してる側に金が入るのが許せない

  22. 名無しさん より:

    外国人学校や語学学校にも
    なし崩し的に拡大していく様子が目に浮かぶようだ。

  23. 名無しさん より:

    日本は国の予算では教育費は低いが、家庭レベルでは教育費が高いよ。
    親の収入の差で教育に差が生まれている。

  24. 名無しさん より:

    中学生以下の学力レベルの大学生が更に増えるわけですね。

  25. 名無しさん より:

    今の制度で無償にしても無意味じゃないかな。
    読み書きそろばん、日本語と修身に力を入れ、
    その上で、更に上の教育をほどこす者を選ぶべきだと思う。
    当然、無償で教育を受けた者には公共への奉仕などの義務を課すべきだ。

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38