海外の反応「日本で重度の身体障害のある参議院議員2人が大型の車いすで初登院」

参院選後初の臨時国会が1日に開かれ、れいわ新選組から初当選した、重度の身体障害のある参議院議員2人が大型の車いすで初登院した。
筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者で、れいわ新選組の特定枠1位となった舩後(ふなご)靖彦議員(61)と、同2位で脳性まひを患う木村英子議員(54)の参議院当選は、障害を持つ日本国民を代表する重要な一歩とされている。
2人は議員活動するにあたり付添人の介助が必要なため、国会は議事堂をバリアフリーにするなど、受け入れ態勢を整備した。
両議員が国会議事堂の中央玄関に設置されたスロープを通り、議席に着くと、支援者から歓声が上がった。


●日本に行った後で聞きたいのは、障がいを持った人々の場所。
日本にいる間、車いすはもちろん、杖を持った人々を見なかったよ。

●↑日本に住んでるけど、そういった人たちを目にするよ。
でも、日本全体でいうと、障がい者にあまり親切ではないよね。

●↑これって世界中で起こってることだよね。
本当に残念だけど。

●↑年配の方を除くと、アメリカでも車いすの人は全然見ないよ。


●はあ、何もないじゃん。
私の国政治家は、何十年も全然使えないままだわ。

●↑全政治家が挑戦すべきだね。笑



●いいね。
僕は下半身不随なんだけど、是非日本に行ってみたいな。
タブーや可能かどうかの問題のせいで、この事実について聞いた後思うのは、その考えが心配。

●↑言いにくいけど、あなたが日本に行くのは簡単ではないと思うな。

●↑日本へ行くのはオススメしないな。
4月に東京と京都に行ったけど、健常者の僕は、「車いすだったら最悪だわ」ってずっと思ってたよ。
どこもかしこも階段だし、エレベーターは狭いし、ビルの作りがそれを許さない。

●↑あなたの障がいの程度によるだろうね。
もし上半身が丈夫だったら、東京や大阪だったらちゃんと観光できるよ。
上半身も融通が利かなければ、旅行はすごくチャレンジだね。
空港からホテルまでは大丈夫だけど、特別な建物以外の場所だと大変だよ。


●素晴らしい。
2019年にまだバリアフリーじゃない建物があるなんて考えられない。
特に、日本みたいな統計的傾向が古い国で。


●障がいを持つ人たちにとって日本社会が良くなるための良い傾向だね。

●↑日本の働く社会はみんなに良くなる必要があるよ。
壁を作るのが上手いからね。


●これって普通なの?
選挙で選ばれた障碍者って聞いたことないよ。

●↑上院議員として務めたボブ・ドールとダニエル・イノウエは、健常な腕は1本だったよ。

●↑日本で?
それとも他の国でも一般的なの?
一般的にって意味なら、タミー・ダックワースをググってみて。
彼女はいい根性してるよ。

●↑ドイツの連邦議会の委員長でかつての中央政府の財務大臣、ヴォルフガング・ショイブレは、麻痺があって、いつも車いすに乗ってるよ。

●↑かつてのバンクーバーの市長は、車いすを使ってたよ。
彼がオリンピックの旗を振ってたのを覚えてる。

https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/ckml28/より翻訳

 

46 Responses to “海外の反応「日本で重度の身体障害のある参議院議員2人が大型の車いすで初登院」”

  1. 名無しさん より:

    死に損ない

  2. 名無しさん より:

    二十世紀の段階ですでに車椅子の大臣がいたのが日本なのだが。

  3. 名無しさん より:

    「人権屋のパフォーマンスのために利用されてる哀れな障害者」

    って障害者が言ってな。

  4. 名無しさん より:

    山本太郎が重度な障害者を政治利用してるのが透けて見える
    天皇陛下の次は障害者とはね・・・。

    • 名無しさん より:

      あいつは朝鮮人並みに信用できない。

      • 名無しさん より:

        ほんとそれ。
        山本太郎はたちの悪い詐欺師だよ
        原発問題でさんざん福島県をダシにして売名、放射能ガーと騒ぎ立てるばかりで福島で暮らす人のためになることは何一つしなかった
        今度は障害者で同じことを繰り返すだろう

    • 名無しさん より:

      山本太郎は嫌いだけど、障害のある人が議員になれることは意義のあることではあると思うよ。
      現に海外に発信されて議論になっている。
      仕事できるかどうかは周りの助けにかかっているけど、少なくとも障害のある人々にとって希望に感じる人もいると思う。
      まあ、れいわは絶対応援しないけどね。

  5. 名無しさん より:

    こいつらも山本太郎の策略で担ぎ出された被害者だよ。
    障害者を議員にしなくても、障害者に手厚い政策はできるよ。

    • 名無しさん より:

      生活に追われる一般民や障害者自身が議員になる必要なんかない
      彼らを相談役に持ってその意見を代言する議員がいれば何も問題ない
      国会議員はその道の専門家である必要はない
      ただ、窮状を訴える人の説明を理解する頭脳とそれを議会で説明する話術があればいい
      だから別名を「(国民の)代議士」と言うんだ
      国会議事堂だって五体満足で体力有り余ってる人がいればいいんだから
      障害者が議員になって国会に斜道が作られたことを称賛するなど
      本末転倒もいいところだ

  6. 名無しさん より:

    せめて口を動かせる人にして欲しい
    なんの為の公費なの
    障害者が税金払っているのか?

  7. 名無しさん より:

    自分の身体で1級の障害者ですけども。これじゃまるで特権を要求する某国の被害者ビジネスのようです。障害者は日常生活に障害があって当たり前。だから障害者なんですから。

  8. 名無しさん より:

    しっかりと責務を果たせるのであれば誰でもその権利はあるべきだわ

    議員に選出された以上頑張ってくれればそれで良い
    アイコンであるだけならば資格はないぞ!!そのつもりで励んでくれ
    どちらにせよ今後わかる事だろうから今は応援する

    • 名無しさん より:

      まともな人間には現時点で何の役にも立たないゴミ連中だとわかりきってるよ

  9. 名無しさん より:

    本当に気持ち悪い
    カルト宗教
    健常者を立てて応援すべきだろ

  10. 名無しさん より:

    これが素晴らしいと言ってる人がいるけど彼等が総理大臣になっても疑問に思わないのか?
    災害や他国の侵略に素早く対応できるとでも?
    所詮は末席の議員だから、いてもいいじゃないと思っているなら、端から政治家としての能力に期待していないお飾り扱いってことだが

  11. 障害者の事しか頭にない政治家が務まるのか より:

    詐欺師の様な代表に担ぎ出された政治にはど素人の障碍者に政治家は無理”(-“”-)”

  12. 名無しさん より:

    地方議員ならまだしも、国会議員の激務に耐えられるんだろうか?

  13. 名無しさん より:

    まぁ正直程度はあるんじゃないかと思うけどね
    職業選択の自由っていう人もいるけど、とりあえずそれは根本的な間違い
    目の見えない人はパイロットになれないでしょ
    それは差別ではないよね、もちろん夢を思い描くのは自由だろうけど、職業にだって適合不適合はあるんだよ
    仕事として求められる最低限の内容を完遂できないようなら、そういった人たちは不適合なんだと思う
    一般社会では不適合と判断された人は首になる訳だが、それも職業選択の自由を侵しているわけではないよね

    今回注目されてる彼らが何をどこまでできるのか知らないから、彼らが不適合とは断言できない
    しかし選んだ人も選ばなかった人も注視しなければいけない案件だと思うな

  14. 名無しさん より:

    車椅子の議員はいても、重度の障害がある方が議員になったのは世界でも珍しいんじゃないかな。

    • 名無しさん より:

      そんな何の役にも立たないゴミが政治家になれる日本の平和ボケはいい加減にしてほしい

  15. 名無しさん より:

    左翼はあらゆる社会的弱者を己が政治目的に利用する。馬鹿な社会的弱者もすぐにこれに乗る。馬鹿は政治に関わるな。

  16. 名無しさん より:

    >●↑日本に住んでるけど、そういった人たちを目にするよ。
    でも、日本全体でいうと、障がい者にあまり親切ではないよね。

    自分の国は世界はドンだけ親切なんだよw
    バリアフリーだけでもどこまで進んでるんだ?

  17. 名無しさん より:

    海外の障害者議員はここまで重度じゃないだろ
    男の人は眼球しか動かせないんだぞ

  18. 名無しさん より:

    ショッピングモールでは車椅子の人何人も見かける
    観光地でも見かけたことあるけど
    公共交通機関使っての観光は移動が厳しいと思う
    旅行かばん持って電車乗り越えするの大変だった
    エレベーターでの移動ルートをあらかじめ調べておけば
    なんとかなるかもしれないが

  19. 名無しさん より:

    いい気になるなよ人形使いども

  20. 名無しさん より:

    自分に能力がなかったりするから誰かに託すんだろ
    出来ないことが武器になるなら特権使ってなりたいものなんていくらでもあるわ
    他人に迷惑をかけずに自分のできることをするっていうのが人間の特に日本人のあり方だろ

  21. 名無しさん より:

    こういうのが本当の差別や弱者利用

  22. 名無しさん より:

    まー障碍者でも議員活動・職務に対して、ちゃんと思考でき意思表示がきるなら問題ないと思うけど、今回の大きな疑問点は当選した後に議員活動(仕事)をするとその時間帯の介護支援費用が得ずられる困るので、その分も支援しろという言い分・・・・その時間で稼いでいるのに、自分で費用を出す気が元から無い言い分は、弱者を言い分にした後出しジャンケンって汚いやり方
    しかも介護支援費用全部の額を誇張して言っているが、削られるのは国会で仕事をしている時間帯ので、自宅での介護は変わらず受けられる ことも言わないで勘違い誘導させている

    • 名無しさん より:

      まさに弱者だから善人というわけでわないというのを体現してる連中だわな

  23. 名無しさん より:

    正直にいって迷惑
    まず毎日国会で仕事にできる体力がそもそもない人間を議員にする意味がわからない
    もし障害者に優しい社会を求めてるなら回りの健常者が代弁者になればいいだけ

  24. 名無しさん より:

    傀儡なんだよなぁ

  25. 名無しさん より:

    海外も人の事言えないだろっていう
    土地が広い国は車イスでも余裕かもしれんが日本や香港、ヨーロッパなんか
    あまり建物改造出来ないから不便極まりないぞ

  26. 名無しさん より:

    有事の際は厳しいだろこれ…

  27. 名無しさん より:

    >これって普通なの?
    >選挙で選ばれた障碍者って聞いたことないよ。

    いやアメリカの大統領のFDRは障がいを持っているけど再選したぞ?

    >1921年8月10日にカナダ・キャンポベロー島(英語版)の別荘でポリオを発症する。
    >その後遺症により、下半身がほとんど麻痺し日常生活では車椅子を常用していた。
    >生前は車椅子姿を見られるのを非常に嫌ったため、マスコミもあえて積極的に
    >報道しなかったため、ルーズベルトに障害のあったことは当時のアメリカ国民に
    >ほとんど知られなかった。前述の通り、彼の車椅子姿をとらえたメディアは
    >殆ど無く、写真がわずか2枚ほど残されているだけである。

    まあアメリカ人は無知だから知らないかもしれないけど
    確か車椅子姿のFDRのイラストを4chanで見た気がする

  28. 名無しさん より:

    トリプルゼロ議員よりは仕事するだろ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ